Spread the love

何年もの間、タイは美容整形手術を受けることを唯一の目的とする何百人もの旅行者を受け入れていることが知られています。この点で、国はこの分野で南アメリカに匹敵しており、それは国に多くのお金をもたらします。歯の健康についても同じことが起こります。

タイでは、医療費は2020年まで毎年6%増加すると予想されています。

ここでは、歯科医のためにタイに旅行する8つの理由を学びます。

1.特に民間部門が需要を押し上げています。

いずれにせよ、タイ政府は野心的な計画を進めています。そこで彼らは、外資系企業に投資を奨励する地域医療の中心地に発展させたいと考えています。

健康部門は、国の最も重要な部門および今後数年間の経済政策の1つとされるであろうし、そして特に強く拡大されるべきである。

2.タイはメディカルツーリズムのリーダーです。

タイはメディカルツーリズムのリーダーです。これは、タイが国際標準品質の病院、熟練した経験豊富な医師をタイ全土に提供していることを意味します。

低コストで十分にカバーされたサービス:

歯科サービスやその他の健康関連サービスはタイで非常によくカバーされています。彼らはまた、同じ国際規格を提供しています。歯科の費用も、アメリカでかかる費用の半分です。

4.最先端の病院

タイには設備の整った機器と技術を備えた最先端の病院がいくつもあります。

5.予約は必要ありません。

歯科医のためにタイに旅行する最もよい理由の1つはあなたが専門の医者に会うために予約を予約する必要がないということです、あなたは短時間で正面玄関からそれらに相談することができます。

6.タイの数多くの民間部門

医療技術の需要はますます民間部門によって推進されています。公共部門の割合は55%です。しかし、現代の技術に関する限り、民間の専門クリニックは特に投資を切望しています。

タイの地域競争優位性は、比較的低コストでいくつかの私立診療所の高い国際医療水準からもたらされています。

2016年には、300万人以上の医療観光客の流入だけで、私立病院チェーンに30億ドル以上をもたらしました。

多言語通訳者:

タイの病院には多言語の通訳があります。これらの病院には、日本語を話す看護師や医師がいる日本の医療センターもあります。

8.よく訓練された医師とスタッフ:

前述したように、タイには多くの公立病院と私立病院があり、経験豊富でよく訓練された医師がいます。以下は、真の専門家がしなければならない歯科医療の一部です。

•抜歯の損傷。

•顎骨手術の準備。

•骨移植。

•顎骨へのメタルポストの配置。

•スタッドをインプラントするか、アバットメントエクステンションを取り付けてから、人工歯または新しいクラウンを取り付けます。これらのサービスはすべて、真の専門家の助けを借りてタイで簡単に行うことができます。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3722694/

https://www.northportoralsurgeryanddentalcare.com/implants/